OWNER'S VOICEお客様の声

05OWNER'S VOICE

出雲市S様

  • シリーズ:
  • 家族構成:ご夫婦・お子さま1人

家づくりや資金面についてしっかり考えられたこだわりの家 採光と家事動線のよい間取りの平屋

アイフルホームで新築のマイホームを建てられて約1年、平屋にお住いのS様ご家族にインタビューしました。

アイフルホームで建てようと思ったきっかけ

ご主人
「単純に、前からマイホームを建てたかったです。
アパートの家賃や敷金を毎月5、6万円払うのは家賃代が無駄になるので、マイホームに払い、持ち家にしたかったです。実家の土地があったので、マイホームを建てるきっかけとなりました。土地は畑で使っていたところを更地にして建てました。

マイホームを具体的に考えたのは2、3年前です。2年くらいかけて工務店、ハウスメーカーを、何十社回って考えて決めました。お嫁さんの実家がアイフルホームで建てたことや、耐震構造に強いハウスメーカーさんとか、家の耐震や構造を考えました。」

アイフルホームに決めたのはどういう事が一番でしたか?

ご主人
「お嫁さんの実家がアイフルホームで建てたのが一番のきっかけです。」

奥様
「よくしてもらいました。ありがとうございます。」

家づくりでこだわった部分

ご主人
「最初は2階建てを考えようと思いましたが、土地が広かったので、階段のない平屋にしました。将来的に考えたら、1階で過ごすことが多いので、平屋にしました。

家事動線はリビングを中心に、水回りやアイランドキッチンを回れるようにしました。水回り、キッチン、脱衣所、風呂場にはすぐにいける道で使いやすいです。」

奥様
「設備では、アイランドキッチンの高さも上げました。
あとは、ピンクです。水まわりをピンク色にこだわりました。」

ご主人
「もっとピンクピンクしているとおもったら、実際はそうでもなかったです。年をとってもいいような色ですね。」

家づくりの過程で楽しかったこと、大変だったこと

ご主人
「そうですねぇ、家づくりは、一生に一度のことなので考えました。工程など考えること自体が楽しかったです。デザイン、壁の色、いろいろ決めることに時間がかかったけど、大変だった分楽しかったです。」

奥様
「光です。採光です。
平屋の場所によっては暗くなるので、部屋をどこにもっていくか、図面を決めるのは難しかったです。
一番使うところを明るくしたかったので、玄関は少し暗くなってしまいました。」

ご主人
「平屋の1階だと、うまい配置をするのが難しかったです。
時間がかかって苦労しました。2階がある家の場合には子ども部屋は2階にできますが、平屋の場合は配置が難しかったです。収納の確保も難しかったです。」

奥様
「廊下をつくりたくなかったので、なるべく動きやすく、無駄に動かないようにしました。廊下をつけると坪数が上がるので、坪数を少なくしたかったです。」

住んでから「変わったこと」「新しく始めたこと」

ご主人
「フィギュアを集めはじめました。
以前から集めていましたが、実家では高さがなかったのでどんどん置けなかったです。今は高さがあるので棚にいっぱい置けます。」

ご主人
「いままでは、お金の面や資金面、水道ガス電気料金など、親にまかせっきりでした。家に住み始めてから、固定資産税などでお金のことを考えるようになりました。家事を分担しないで、家事をするようになりました。」

奥様
「今まで同居していたので、家事が大変になりましたが、自分たちの家をもつことで、遠慮や気にすることなくできることもあります。お義母さんたちが近くに住んでいるので、子どもと遊んだり、主人が夜遅いときにも子どもを見てくれて助かっています。子どものためにもすぐ預けられます。アパートで離れていたら、自分でしなくてはならなかったと思います。家が近いので、お義父さんお義母さんの家を行ったり来たり、この位の距離感で良かったです。」

おばあちゃんが好き?と聞くと、「うん」と笑顔で答える姿に、皆でほのぼのとしました。

実際に暮らしてみての住み心地

ご主人
「すごく、過ごしやすいです。夏涼しいです。アクアフォームで断熱もしっかりしています。トリプルガラスの断熱で過ごしやすいです。

勾配天井の光、上のガラスから光が入るので、実家と比べると南向きのリビングに光が入ります。採光を考えると過ごしやすいです。」

これから家づくりをされる方へのメッセージ

ご主人
「自分たちの考え、将来的なこと、子どもが2人、3人のことを考えました。子ども部屋の1部屋をパタン扉で仕切ることができるようにしました。将来を考えた設計をすることです。

あとは、資金面。大きい金額になるので、マイホームは住宅ローンを払うので、2人の給料で払えるローンの設定を考えました。家に対して、余裕があれば別ですが、お互いの給料に見合った、給料で払っていけるか考えた上での資金作りをしていくとよいです。」

資金についてしっかりと考えられていますね

ご主人
「前々は、考えていなかったです。奥さんがしっかり考えているのがうつってしまいました。」

お客様からお伝えしたいこと

ご主人
「良くしてもらって、感謝しかないです。ありがとうございます。
1年かけてつくりあげて、試行錯誤して、いい家ができました。営業さん、工務さんに丁寧にやって下さって助かりました。」


インタビュアーからのコメント

何十社と住宅メーカーをまわってアイフルホームに決められたS様ご夫婦。家づくりや資金面についてしっかり考えられたこだわりの平屋は、家事動線がよくて使いやすい収納、歩き回りやすい工夫された間取りでした。撮影では、近くにお住いのおばあさまにもご参加いただきました。やさしさあふれるご家族の日常に触れ、あたたかい気持ちになりました。営業さんも「喜んでいただいてありがたいです。幸せいっぱいです。」とお客様と一緒に歩んだ家づくりを思い出していました。ありがとうございました。