BLOGブログ

2020年11月4日

秋晴れの日に、上棟がありました(三次市十日市西)

青空の広がる秋晴れの日に、三次市十日市西の新築建売では、上棟がありました。

上棟とは

上棟(じょうとう)とは、工事が始まり、家の枠組みが立ち上がった段階の事です。
建物の骨組を建てていき、一番上の部材である棟木を取り付けることをいいます。
上棟のことは、「棟上げ(むねあげ)」や「建前(たてまえ)」と呼ぶこともあります。

十日市西の上棟中の現場は、とてもきれいに整理整頓されていました。

現場では、安全第一、整理整頓、土足厳禁、室内禁煙で作業しています。
建物骨組みの完成を感謝するとともに、職人さんたちや工事の無事完成をお祈りいたします。

 

4LDKでロフト付きの三次市十日市西の新築建売住宅は、

2020年12月に完成予定です。
西三次駅や三次駅にもアクセスしやすい住宅地で、自然が豊かで、落ち着いて暮らせます。三次駅周辺への買い物や、国道54号線、三次ICへの交通アクセスがしやすい場所です。

 

三次市十日市西の新築建売の詳細はコチラ

アイフルホームの家の安心して住むことができるサポートについて

アイフルホームでは、よりよい家を、より多くの人に、より合理的に。

より「安全・安心に暮らせる」ように。
より「思いどおりに暮らせる」ように。
より「安心して任せられる」ように。

工務店ならではの対応力と、FCシステム本部の開発力による確かな家づくりや、わが家に自分らしさを求める方、いろいろな不安や悩みをお持ちの方にお応えし、FC本部の研究による最新の技術と抜群のコストパフォーマンスをご提供しています。家族を守っていく充実の保証で、建築時はもちろん、引き渡し後も、長いスパンで安心を見つめすために、「家族の安住アシストシステム」でサポートしています。

家族の安住アシストシステムには、

  • 完成引渡保証
  • 地盤調査
  • 品質検査
  • 現場検査
  • 最長30年保証
  • 耐震補償
  • 設備機器保証
  • 長期継続点検
  • 住宅履歴情報

 

があります。

このように、一邸一邸、建てる時に厳しく施工検査を実施することはもちろん、建てた後も、住宅の品質が高い水準で保たれているかどうか長期にわたってサポートし、自社品質検査を行うことで、お客様の大事な家を大切につくっています。

 

三次市十日市西の分譲地には、新築建売情報・土地情報がありますので、

詳細が気になる方は、アイフルホーム三次店にお気軽にお問い合わせください。

【2020年12月完成予定】十日市西3丁目の新築建売です
三次市十日市西の土地情報